edandit
コミュニティ

いつかやってみたいことを、いまはじめてみませんか。

コミュニティに入会する

新しいことをはじめてみたいときに、こんな不安はありませんか。

人にわらわれるかも…

人にわらわれるかも…

新しいことに挑戦する人に対して、応援するどころか嘲笑する方がいらっしゃいます。
もしかしたら自分も笑われたりバカにされてしまうのではないか、と思って二の足を踏んでしまっている……そんな経験はありませんでしょうか。

うまくいかないかも…

うまくいかないかも…

挑戦は初めての連続で、時には大きな壁にぶつかってしまうことも少なくありません。
もしかしたら途中で自分には解決できないような問題に直面するのではないか、と思ってはじめられない……そんな経験はありませんでしょうか。

途中で挫折するかも…

途中で挫折するかも…

習慣化は目標を達成する上で大切なことですが、簡単にできたら苦労はしませんよね。
もしかしたら三日坊主で終わってしまうのではないか、それなら最初からやらない方向でいこうと考える……そんな経験はありませんでしょうか。

edanditコミュニティは挑戦するエンジニアを応援するためにうまれました。

管理・運営母体が法人

管理・運営母体が法人

株式会社edanditがこちらのコミュニティを管理・運営しています。
運営スタッフがコミュニティのチャットを定期的に巡回しており心理的安全性を損なうやりとりがないかチェックしています。

チャットでの助け合い

チャットでの助け合い

edanditコミュニティにはわからないことを質問できるチャットがあります。
自分の力では解決が難しいような問題に直面したとき、同じ志を持つ仲間や運営スタッフが一緒に問題の解決方法を考えます。

定期的なイベント開催

定期的なイベント開催

edanditコミュニティでは、定期的にイベントを開催しています。
「もくもく会」と呼ばれる各自がそれぞれ作業を自由に進める会も頻繁に開催しており、三日坊主にさせない工夫があります。

入会資格はありません。 メールアドレスがあれば1ステップで入会できます。

入会資格はありません

入会資格はありません

edanditコミュニティへの入会に必要な資格はありません。

メールアドレスが必要

メールアドレスが必要

edanditコミュニティに入会するためには、やり取りを行うためにメールアドレスが必要です。

Slack に参加するだけ

Slack に参加するだけ

edanditコミュニティの所属の定義は、 “Slack” とよばれるコミュニケーションツールに有効なアカウントがあることと定義しています。
そのため、 Slack に登録するだけで入会が完了致します。

よくいただく質問はこちらです。

  • Q. 費用はかかりますか。

    A. 入会費・年会費は無料です。 一部有料のサービスがあります。
    コミュニティの入会や、パブリックチャンネルでの質問に費用はかかりません。 ただし、1対1での代表とのビデオ通話やメンタリング、相談には費用が発生致します。 1対1のメンタリングをご希望の方は MENTA にてご連絡ください。

  • Q. コミュニティに入会せずにイベントのみ参加することは可能ですか。

    A. 可能ですが、入会することをおすすめしています。
    コミュニティのイベントは外部サービス(youtube, connpass, MENTA など)を利用しており、 Slack にアカウントが無くても各イベントへの参加は可能です。 ただ、すべての連絡は Slack 上で行われているため、所属していないと新しいイベントの通知を見落としてしまう可能性があります。

  • Q. コミュニティ内での禁止事項はなんですか。

    A. 営業活動や勧誘目的の参加、および心理的安全性を損なう行為は禁止しています。
    営業や勧誘目的のコミュニティの参加はご遠慮ください。 また、ハラスメントを含めた心理的安全性を損なう言動もご遠慮ください。 禁止行為を行った場合、予告なくアカウントの凍結処理を行うことがあります。 その他禁止事項は利用規約をご覧ください。

  • Q. パブリックチャンネルでは難しい連絡をしたいです。

    A. お問い合わせフォームを用意しています。
    クローズドなやり取りができるように専用のフォームを用意しています。 ご利用ください。 チャットのダイレクトメッセージでのやり取りは応じかねますのでご了承ください。 また、内容によってはパブリックチャンネルでの投稿を依頼することもございます。 併せてご了承ください。

  • Q. コミュニティを退会したいです。

    A. チャットのアカウント解除を行ってください。
    コミュニティ所属の定義は、 Slack にアカウントがあることと定義しています。 そのため、 Slack のアカウントを解除いただけますと退会となります。 退会に際してのご報告は不要です。

edanditコミュニティはこんな人が運営しています。

松戸 一真 (kazuma matsudo)

松戸 一真 (kazuma matsudo)

千葉大学工学部情報画像学科卒業。 暗号理論を専攻。勉学に励む一方で家庭教師、集団塾講師を累計5年以上勤めた。
2015年4月にシステム開発会社に入社し、QCを担当。手作業で行っていたシナリオテストに自動テストを導入し、20倍以上のテスト工数の削減を実現。
2016年11月にシステム開発会社に入社し、営業、開発、および教育を担当。マネージャーとして最大10以上の案件を並行して推進する傍ら、メンバをやる気にさせ最大限の能力を発揮させるべく教育・学習心理学を独習し、在職中に東京大学大学院教育学研究科の筆記試験を突破。
2019年1月に個人事業edanditを開業し、2020年6月に法人化。
コンピュータサイエンスおよび心理学の2つの理論、および30以上の多彩な案件実績の両方の観点からプロジェクトメンバを多角的にサポートし、過去にフォローしたメンバは累計数百名以上に達する。

松戸 一真 (kazuma matsudo) twitter   松戸 一真 (kazuma matsudo) facebook   松戸 一真 (kazuma matsudo) github 松戸 一真 (kazuma matsudo) note

さあ、さっそくはじめてみましょう。

コミュニティに入会する